411VM(ふぉーわんわんびでおまがじん)です。

スケボーを初めて買いに行ったその日に店員さんに勧められて買ったのが411VMです。

当時16歳の僕は元気いっぱい真っ直ぐな少年だったため、わけあって単身京都に旅立ちました。理由は恥ずかしいので店に来て直接聞いてください。

京都に行ったものの、パチンコと仕事に明け暮れた荒んだ日々を過ごしてました。
当時は学ランだけを脱いだ学生ズボンの学生がタバコを吸いながらパチンコするのをよく見かけましたね。自由でした。

そんなある日、ヤンマガかなんかにスケボーの漫画が掲載されてて、「うお、カッコイイ。俺もやりて!!」っと思ったと同時に、モテるかもしれないという下心から、給料を握りしめムラスポに買いに行きました。

とりあえず、なんかカッコイイchocolateのデッキにブランクの足回りSETを15,000ぐらいのコンプリートを選び、「予算が2万円ぐらい」って言った16歳の少年にムラスポの店員が売りつけたVHSが【411VM】でした。

411VMの説明には全然なってませんね。

当時最新の情報を映像で見れたのが411ビデオマガジンでした。
今のようにインターネットもなく雑誌も僅かだけという状況で、コンテンツがたっぷりで濃ゆい411ビデオマガジンは相当なチカラを持ってました。
今では、インターネットで最新の情報が手に入り、毎日手元でチェックできて興奮することができます。
でも、この最新の情報が数か月に1回しかチェックできないことを想像してみて下さい。
想像できない場合は、インターネット上のスケートボードの情報を1ヶ月絶ってみましょう。

えらいこっちゃです。

仲間内でビデオをゲットしたやつがヒーローとなり、たまり場となるところや、ローカルスケートショップで上映会が開始され、興奮も数倍となり、興奮が冷めることなくそのままストリートへ飛び出していきました!


ということで、411VMのパーカーとTシャツが入荷です。

411のアパレルは当時も欲しかった人が沢山いるはず。

逆にこれを若いスケーターが着てたら「わかってるねー」とチヤホヤされ、

若い女の子が街でこれを着てたら、30歳オーバーのスケーターはそれだけで好きになっちゃうし、話しかけちゃいます。

411VM hoodie パーカー
IMG_8459


IMG_8467

IMG_8469

長くなりましたが、今なら各サイズあります。
オンラインショップはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


411VMはこちらをクリック!!